トップ 会社四季報オンライン 利用ガイド スクリーニングを使いこなす ユーザーが条件を作成してスクリーニングする

ユーザーが条件を作成してスクリーニングする

スクリーニング条件を作成して検索する

スクリーニング条件を作成して検索するときの手順は以下の通りとなります。
手順1.「スクリーニング項目設定」タブで、スクリーニングに使う項目を選び、項目の条件設定を行う。
手順2.「スクリーニング条件の組み合わせ」で、組み合わせ条件を決める。
「検索結果の絞込み」で、市場や業種の絞込みを行う。
手順3.検索を実行する。

スクリーニング手順1

●「スクリーニング項目設定」タブで、スクリーニングに使う項目を選び、項目の条件設定を行う
➀まずは画面右上にある「新規作成」をクリックして、新規検索条件を作成するモードにします。
②「条件の追加+」をクリックします(下図)。

●スクリーニング項目の追加
スクリーニング項目を選ぶ画面が現れます(下図)。

①画面下部にスクリーニング可能な項目リストが樹形図状に表示されます。
樹形図をたどって、使いたいスクリーニング項目を選びます。
②項目名を検索窓に入力して、検索することもできます。
③直近の検索歴からスクリーニング項目を選択することもできます。

●スクリーニング項目の条件数値を設定する。
スクリーニング項目を選択するとスクリーニング項目の条件数値の設定画面があらわれます(下図)。
①編集の対象となっているスクリーニング項目です。
②③スクリーニング項目の具体的な数値の範囲などの条件を入力します。「上段の数値範囲」かつ「下段の数値範囲」で検索されます。下図は、「最低購入額(円)が100,000円以上かつ300,000円以下」の入力例です。
④「条件を確定」ボタンを押します。

スクリーニング手順2

●「スクリーニング条件の組み合わせ」で、組み合わせ条件を決める。
「検索結果の絞込み」で、市場や業種の絞込みを行う(下図)。

①「AND」「OR」条件を使ってスクリーニング項目の組み合わせ条件を決めます(上図)。この入力欄にスクリーニング条件番号をいれないと、数値範囲がスクリーニング条件として認識されないためご留意をお願いします。
②市場、業種など絞込む条件を設定します。

スクリーニング手順3

●検索を実行する。
③画面下の「検索」をクリックすると、検索結果が別タブで表示されます(下図)。
検索結果画面では、ベーシックプランでは最大150件、プレミアムプランでは最大300件まで表示します。